HOME>注目記事>杉並区で不動産を購入するメリットを確認してみよう

不動産購入にはいいことがたくさん!

杉並区で不動産を購入すると自分の家として住み続けることができたり、土地は資産価値があるなどメリットがたくさんあります。

賃貸と持ち家あなたならどちらを選ぶ?

資産価値として残せるか

持ち家なら建物が老朽化しても土地の資産価値が残ります。

リフォームの可否について

持ち家ならリフォームしたり自由に手を加えることができます。

人気エリアの実情を知ろう

マンション

都内での不動産売買を考えている人の中には、杉並区をターゲットにしている人も多いと聞きます。そんな杉並区の土地価格は近年安定傾向にあり、堅実に売買をしたい人にも人気がある地域となっています。具体的には、地価公示坪単価200万円程度で推移を続けており、取引価格もその程度の相場になっているようです。

個別の傾向も知っておこう

家の模型とお金

そんな杉並区での、具体的な不動産ごとの相場を知りたいという人もいるのではないでしょうか。新築マンションは4000万円というのがボリュームゾーンですが、1億円を超えるマンションも最近では目立つようになりました。中古になると2000万円前後というものも多いですが、駅近くの人気エリアになると5000万円前後の所も見られます。一戸建てについては、新築も中古も6000万円程度の物件が目立ちます。中古物件は立地が良いものが多く、その分新築並みの価格になる事が多いようです。

リアルな声はどのようになっているか

間取り図

杉並区の不動産取引において気になる点に、エリアごとの住民等の評判があるかと思います。例えば、阿佐ヶ谷であれば住宅街が多く治安が安定している一方、災害時の危険性が高いという側面もあります。自身が取引を考えているエリアのリアルな声を知り、そこでの戦略を立ててから不動産の取引を行う事は重要なポイントです。幸い今では、杉並区に限らず地域の声を確認出来るサイト等も身近になっています。それらの情報も上手く駆使して、杉並区での不動産取引を成功に導きましょう。

広告募集中